FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
距離感が大事
2016年04月28日 (木) | 編集 |
このはを見て思うこと。



1人で留守番をさせた後や寂しいとき、

お腹がすいたとき、

体をすりつけてくるこのは



甘え上手なこのは

僕も家族みんなも

そんな、このはが可愛くてしょうがない。



もう、しょうがないなぁとか言いながら

体を撫でてあげたりしている。



けれどそのままずっと

僕達にくっついていたりとかはしない。



いつも、さりげなく離れていくこのは



僕が小さい頃から一緒にいた

猫ちゃんたちは膝に抱いたり

一緒の布団で寝ていたりした。



猫ちゃんの温もりをたっぷりと

この肌で感じられた。



このはにとっては

適度な距離感が大切なのかな?



先日もソファーの僕の脇をすり抜け

隣の3人掛けのソファーの

いちばん遠い位置に横になる。






少し離れているけど

こちらに顔を向けて寝ているこのは

表情を見ていると

とても幸せなひとときになってしまう。

なんともはや。



このはには勝てません。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック