FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
その後
2015年06月08日 (月) | 編集 |
今日はツバメさんのその後の様子を

お話しします。

卵の殻を見つけてから

元気な雛の姿を楽しみにしていましたが

一昨日仕事でお邪魔したときに

親ツバメの姿が見えなくなったと

お客様からお聞きしました。


元来ツバメはとても臆病な鳥で

少しでもこわいことがあると

巣から離れてしまうことが

よくあるのだそうです。

残念ながらここの親ツバメも

こわいことがあってやむを得ず

逃げ出したのかなと話していました。


そういえば家の回りにカラスや雀が

よく来ているとのことでしたので

それが原因なのかなと。



今日の午後、お客様にお願いして

巣の中を確認させていただきました。

恐る恐る巣の中を覗きこんでみると

巣の中は空っぽでした。

ということは雛がカラスか別な鳥に

さらわれてしまったあとかもしれません。

親ツバメが巣から離れたのは

雛が居なくなったせいだったのでしょう。

とても悲しいことだけれども

雛の亡くなった姿を目にすることがなく

少しホットしました。

来年はどうか無事に

雛を育てあげてくれると良いなと

祈っています。

自然界はとても厳しいですね。


実は僕の自宅の隣のお宅の車庫で

今盛んに子育て中のツバメさんがいます。

今度機会があったら元気な姿の

写真を紹介させていただきます。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック