FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
新潟県動物愛護センター
2018年01月08日 (月) | 編集 |
今日の午後のことです。

新潟県動物愛護センターに電話して

キャットフードを

引き取ってもらうことにしました。

これはかみさんの実家にあった

キャットフードです。

このはを譲り受けたのが

この新潟県動物愛護センターでした。

久しぶりにお邪魔しました。





係りの方にキャットフードを渡してから

ケージを見学してきました。



今は子猫が全部引き取られたあとで

里親を求める猫ちゃんの数も少なめでした。

部屋に入ったときには、

ほとんどのケージの猫ちゃんが

甘える声で鳴き続けていました。


係りの方にお聞きすると

ちょうどご飯の時間だったらしく

みんなご飯をねだっていたみたいです。


最近、始まった子猫の成長を手助けする

ミルクボランティアの活動も

効果が絶大のようです。

みんな命をつなげていけると

いいですね。




ケージの中の猫ちゃんをみていると

涙が出そうになります。

思い返せば平成25年の10月

このははこのケージの1つで寝ていました。

懐かしいですね。


今はこんなに幸せそうに寝ています。



ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村