FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
誕生日を過ぎて思うこと
2015年03月11日 (水) | 編集 |
一昨日は僕たちが決めたこのはの誕生日。

実際の誕生日は不明です。

どこで生まれて親はどんな猫ちゃんか

兄弟はいたのかどうかもわかりません。

我が家に迎えたときには

新潟県動物愛護センターの係のかたから

これぐらいに育った猫ちゃんは

少しくらいの風邪なんかも

すでに跳ね返すくらいの体力があるから

安心ですよと薦められました。

それだけ大きく育った段階の

このはしか僕たちにはわからないのです。

生まれたばかりや歩き始めたばかりの時は

どんなだったんだろう・・

なんて思うこともよくあります。

我が家に来て本当に幸せなのかな?

と考えることもあります。


そんな寂しい気持ち、不安な気持ちを

忘れさせてくれるためにも

全力でこのはを愛していこうと思っています。


こんな姿をずっとずっと

いつまでも見守って行きたいので。







ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村