FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
2015年02月01日 (日) | 編集 |
休日の今日

遊びをねだるこのはについていくと

リビングを出て階段をダッシュで登り

2階の各部屋の前で

ドアを開けてぇとねだります。


ドアを開けてやると

色々なところの匂いを嗅ぎながら

歩き回ったあと部屋の奥に進み

カーテンがしまったままの窓の下に行き

ジャンプして窓枠に飛び乗ります。

しばらく窓から外を眺めるのが大好きで

そのまま動かないので

僕はこのはを残したまま

リビングに戻ってしまいます。


しばらくたって様子を見に行くと

大体は「トン」と窓枠から降りる音がして

このはがドアのところに戻ってきます。

来ない時は窓の外をじーっと眺めています。


窓から見える景色は

場所によって全て違います。


このはにはこの窓から見える世界が

どういう風にみえているのかな?


飼っているお宅によっては

家の外に自由に出入りできる

猫ちゃんもいると思います。


そう思うとなおのこと、

家のなかに閉じ込めたままのこのは

愛おしくてたまらなくなります。

その分、家族四人で精一杯の

愛情をそそいでいこうと思っています。



ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村