FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
チミとミニの話 2
2014年05月29日 (木) | 編集 |
昨日に引き続き、40年以上前の話です。

当時はキャットフード何てものはなく

人間と同じ物を食べていたと思います。

僕の家は漁師の家でしたので、

魚は切らすこと無く、食べさせていました。


ただ、調子づいてイカを食べさせ過ぎると

戻してしまうこともよくありました。

当時は猫にイカを食べさせてはいけない

ということの知識もありませんでした。

食事以外のときに父が茶箪笥から

なにかを出して、ガサガサ音をさせると、

何処からか、父の所に駆け寄ってきました。

その「ガサガサ」の正体は

サキイカの袋でした。


猫が食べ物めがけて走りよってくる姿は

昔も今も、とっても可愛いかったです。



チミとミニの二匹はとっても仲が良く

いつでも一緒に遊んでいました。

お互いにけづくろいしあっていたので

毛艶もよくきれいな猫ちゃんでした。




大きな背中・・・頼もしい。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村