FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
悲しい
2014年05月21日 (水) | 編集 |
今朝、通勤時自宅近くで

とても悲しいものを見てしまいました。


自宅を出て二つ目の角を曲がったところ、

道路の反対車線に横たわるものがあり

嫌な予感がしました。

通りすがりに目に入ったものは

車にひかれた猫の死骸でした。

急いでいたのでそのまま、

通りすぎましたが、

お昼に通った時には

その場所にはなにもなくなっていました。

見間違いであることを祈っています。


何処かのお宅で飼われていたのか、

野良猫なのかはわかりませんが

可愛い猫ちゃんの命がひとつ

なくなってしまったのかも知れません。


車社会の現代で大切な猫ちゃんを

屋外で飼うということは

こういう悲しい出来事が

起きる可能性が大きいと思います。

悲しくやりきれない、

胸が締め付けられるような光景です。

いろいろな考えをお持ちの方が

いらっしゃるんだろうけれど、

飼い主誰一人として、

こんな別れを望んではいないと思います。

屋外で猫ちゃんを飼われている方は

是非考え直していただきたいと思います。



ケージの中で留守番です。
夕方まで待っててね。
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村