FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
ペットシッター
2014年05月19日 (月) | 編集 |
このはが10月に我が家に来てから、

初めての年末年始を迎え、

家を留守にすることになりました。


最初から予定していたことですが

不安とさみしさが胸をよぎりました。


猫ちゃんが飼えるかどうか調べた時に

相談していたペットシッターのかたに

連絡をいれてみました。


実際に自宅でこのはにも会っていただき

普段の世話の仕方を確認してもらいました。

留守の日程は31日から3日の3泊4日です。

その内の1月1日と2日に一度ずつ

来ていただくことでお願いしました。



いざ出かけてみると、

ひとときもこのはのことが

頭から離れませんでした。



とても落ち着かない年末年始でした。

例年だと休みが終わり、

自宅に戻るのが憂鬱でしたが、

今回は家に帰るのが

本当に楽しみでした。

帰りの車の中では

このはの事ばかり話していました。


自宅に戻って真っ先にこのはのもとへ

家族全員、我先にとケージを開けると

喜んで飛び出してきました・・・。
・・・というのは記憶違いで

かみさんに言わせるとちょっとさめた様子で

のそのそと出てきたとのことです。

そう!猫は気儘な動物

ちょっと悲しい。



テーブルに目をやると封書がおいてあり、

表書きは「ペット日誌在中」

中を見てみるとA4にびっしりと

2日間の様子が書いてありました。

事細かに観察された内容がしるしてあり、

安心しました。

この方に頼んで本当に良かったと思いました。

「ペットライフ・メグ」様

お世話になりました。

本当にありがとうございました。



ご飯はまだかな

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村