FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
手術後のてんやわんや
2014年05月02日 (金) | 編集 |
気持ちよく寝ています
退院当日 気持ちよ~く寝ています



避妊手術を終え、

こちらの心配をよそに元気いっぱいのこのは

退院2日目

いつものように毛づくろい。

かわいいなぁと遠目で眺めていると

ときどき「パチン!パチン!」という音が

何の音かなぁと近づいてみると

なんと術後の縫い糸を歯で引っ張っている音。


思わず、冷や汗が・・・

パチン!パチン!
痛くないのかなぁ


それからが大騒ぎでした。

まずは病院から借りてきた

エリザベスカラーをつけてみる。



とても大きく、とっても邪魔。

これじゃケージの中では生活できない。


ホームセンターではらまきを買ってみる。

ゴン太のはらまき

サイズが18cmから25cm超小型犬用

させてみると、ゴロンゴロン転がって
おなかもパッツンパッツン。

あわててひとつ大きなサイズを購入。

26cmから35cm小型犬用

これでも立てない。

おなかもまだキツそう。


他の方法は?とネットで検索。

術後服を発見。

安心術後服Mサイズを購入し、

着せてみると、可愛い。




けれど、どうも動きがおかしい。

おなかをみると、ピッタリすぎる感じ。

動き回るとすぐ転んでしまう。



どうしよう

困った末にこれで最後と購入したのが

術後シャツストレッチSサイズ

良かったぁ

今度はバッチリ!


本人?も満足そう。

こんな感じでくつろげるようになりました。




結論としてわかったことがひとつ。

猫ちゃんもしっかりとサイズを測ってからでないと

服はサイズが合わず、着せられない。

人間と同じ、ミエとあてずっぽうでは

苦労することになる。ということ。

皆さんもお気を付けください。


避妊手術から抜糸までの2週間の間、

とても大変な日々でした。


このははずっと元気だったので

今となっては笑い話ですが。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村