FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
ご飯にかかる時間
2014年05月31日 (土) | 編集 |
最近のこのはのご飯の食べ方が

変わってきました。


ちょっと前まではご飯が出ると

10分足らずの時間で

一気に食べきっていました。


最近は3分の1くらい食べて

ケージの外に遊びに出て

しばらくたって3分の1くらい食べます。

それでまた遊びに出て

しばらくして食べに来て、

5~6粒残して、こちらが忘れた頃に

残りを食べているようです。

結局、1時間以上かかっています。

一回一回食べる食べ方は

嫌そうな感じはないのですが

がっついて食べる感じは

ないような気がします。


どこか悪いのかと思えば

元気な様子は変わらず、

時々イタズラしては、叱られています。


全く、わからないですねぇー。

しばらくは様子見ですね。



この目に負けてワガママを許す僕


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


チミとミニの話 3
2014年05月30日 (金) | 編集 |
今日はチミとミニを飼っていたときの

とてもつらかった別れについてお話します。


二匹ともメス猫で、

屋外にもでていましたので

赤ちゃんができることもありました。

そのまま、家で産んでいました。


お産が近づくと母が段ボールに

タオルを敷いた寝床を用意して

猫に教えていました。

一度だけ、僕の布団の中で

産んだこともありました。

子猫はとっても可愛かったです。

母親のおっぱいをさがして

一生懸命飲んでいる姿は感動的でした。




時は流れチミとミニとの

お別れがやって来ました。

チミが死んだのが15年後

原因は近所のシャム猫と喧嘩して

目の上に深い傷を負い、

その傷が化膿し、それが致命傷に

なってしまいました。

今の時代なら、お医者さんに連れていき

助けることもできたかもしれません。

当時の僕のいた所は

人間の病院もないところでした。


ミニの方は17年経った頃でした。

ほとんど老衰のような状態で

母が「もういいよ、楽になりな」と

声をかけたら、

安心して息を引き取ったそうです。


僕は実家を離れて生活してましたので

死んだと聞いたときは

涙が止まりませんでした。


その後10年くらい、実家に変える度に

埋められた森のところまで

墓参りに行っていました。


これが初めてのペットとの別れでした。





このははこの通り、元気です。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


チミとミニの話 2
2014年05月29日 (木) | 編集 |
昨日に引き続き、40年以上前の話です。

当時はキャットフード何てものはなく

人間と同じ物を食べていたと思います。

僕の家は漁師の家でしたので、

魚は切らすこと無く、食べさせていました。


ただ、調子づいてイカを食べさせ過ぎると

戻してしまうこともよくありました。

当時は猫にイカを食べさせてはいけない

ということの知識もありませんでした。

食事以外のときに父が茶箪笥から

なにかを出して、ガサガサ音をさせると、

何処からか、父の所に駆け寄ってきました。

その「ガサガサ」の正体は

サキイカの袋でした。


猫が食べ物めがけて走りよってくる姿は

昔も今も、とっても可愛いかったです。



チミとミニの二匹はとっても仲が良く

いつでも一緒に遊んでいました。

お互いにけづくろいしあっていたので

毛艶もよくきれいな猫ちゃんでした。




大きな背中・・・頼もしい。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


チミとミニの話 1
2014年05月28日 (水) | 編集 |
僕が初めて猫を飼ったのが小学生低学年の頃。

当時は漁師の村に住んでいました。

近所ではどこの家でも猫を飼っていて、

飼う理由は漁に使う網を食い荒らすネズミよけのため。


そのため家では猫を飼うことが当たり前になっていました。


小学2年の春にそれまで飼っていた猫が死んで、

すぐに次の猫を飼うことになりました。


親が知人から三毛猫をもらってきました。

ところがそれを知らず、僕も勝手に二色の子猫をもらって来てしまい

末っ子の僕のワガママに両親も折れて

家では初めて2匹の猫を同時に飼うことになってしまいました。

本当に嬉しかったです。

2匹ともメス猫で三毛猫をチミ、僕がもらってきた子を

自分でミニと名付けました。


可愛いかったです。

生まれてやっと目が開いたばかりのちっちゃい子猫でしたので

弱々しく健気で大切な宝物でした。


当時は家の内外を自由に出入りしてました。

凄い田舎でしたので車も無く、その点は安心でした。


思い出すことはいろいろあります。

まず今のこのはでは考えられないのが

外でいろいろなものをとってきたこと。


ネズミ、もぐらはしょっちゅうでした。

時には鳩やヘビ・・・

とってもビックリしました。

ほとんど野生化していました。


家でちゃんとご飯はあげていました。

ご飯に味噌汁をかけて、

魚の骨をとった身だけをまぜていました。

それでもいろんなものをとってきては僕に見せてくれました。


今のこのはを見ていると

少し複雑な思いがあります。


チミとミニにはたくさんの楽しい思い出と、

とてもつらい思い出もあります。


続きは次回お話します。






今日も丁寧に身だしなみをととのえてます。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


じゃれる
2014年05月27日 (火) | 編集 |
伸びをするのがの大好きなこのは

ケージからでた後で

おもいっきり体をのばして

とっても気持ちよさそう。


で、近づいて写真を撮っていると

足元にじゃれついてきます。


まずはのびーをしてゴロン


ゴロン


で、いきなりじゃれついて


ガリガリと


スリッパ取られました。


なに食わぬ顔でおすまし


で、お休みなさ~い!


ホントに気ままなこのはです。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


ゴロン
2014年05月26日 (月) | 編集 |
このは

ゴロゴロころがるのが大好き。



今日も


ゴロン



ゴロン



ゴロン







なにか?



何でもないか!



寝ちゃおっと!


おやすみ~。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


ハクビシン?
2014年05月25日 (日) | 編集 |
2013-10
昨年の10月、新潟県動物愛護センターで撮った写真です。

鼻のところの縦の色が線になっていて

ハクビシンに似ているねぇと家族の感想。


そして先日こんな写真をかみさんにメールしたところ
1400762195750.jpg

「つかまっておりに入れられたハクビシンみたい」

と返信が・・・。


でハクビシンはというと
ハクビシン


似ているのは鼻のところの線だけ。

特徴的な部分だから、

印象に残っているんだね、きっと。


今はこんな感じでふっくらしたので

ちょっとイメージが違ってきました。

IMG_2286-2.jpg



ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


ブラッシング
2014年05月24日 (土) | 編集 |
このはは、けづくろいが大好きです。

ちょっと不安なのは

毛玉症にならないかということ。


そこでブラッシングすることにしました。

使ったのはこれ


見よう見まねでブラッシングすると

凄い量の抜け毛が取れました。


羊毛?フェルトができそうな勢い

ただ、このははこのブラッシングの

ブラシ?が大好きです。

というか、たぶんじゃれるおもちゃと

思っているようで、

ブラッシングしているとじゃれて

噛みついてきます。


でこんなふうに抱きついて

そのまま寝てしまうことも。











ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


けづくろい
2014年05月23日 (金) | 編集 |
今日の昼休みのこと

また外に出ようとせず、

まるで、すねているようでした。


ふんって感じ

少しすると昼寝


くぅーっと寝て

目が覚めると大好きなけづくろい。


ペロペロ


ペロペロ


ベロベロ

最後はすごい顔
おかけでこちらもリフレッシュ。


ベロンベロン



ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


お昼
2014年05月22日 (木) | 編集 |
我が家では平日の日中は留守になります。

そうなると当然このはは留守番です。

留守番中はケージの中にいます。


僕が自宅に戻って昼食を取りますので、

ケージの中にいるこのはの様子を

見ることができます。

そして、最近は昼食をとる時間だけ

ケージから出してやることにしました。


ところが、このははケージから出たい日と

そっとしてもらいたいは日もあるようで

昨日と今日と両極端でした。

昨日

今はほっといて!

今日

出してぇー。

ケージから出ると

結局はお昼寝です(;´д`)


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村