FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
悲しい
2014年05月21日 (水) | 編集 |
今朝、通勤時自宅近くで

とても悲しいものを見てしまいました。


自宅を出て二つ目の角を曲がったところ、

道路の反対車線に横たわるものがあり

嫌な予感がしました。

通りすがりに目に入ったものは

車にひかれた猫の死骸でした。

急いでいたのでそのまま、

通りすぎましたが、

お昼に通った時には

その場所にはなにもなくなっていました。

見間違いであることを祈っています。


何処かのお宅で飼われていたのか、

野良猫なのかはわかりませんが

可愛い猫ちゃんの命がひとつ

なくなってしまったのかも知れません。


車社会の現代で大切な猫ちゃんを

屋外で飼うということは

こういう悲しい出来事が

起きる可能性が大きいと思います。

悲しくやりきれない、

胸が締め付けられるような光景です。

いろいろな考えをお持ちの方が

いらっしゃるんだろうけれど、

飼い主誰一人として、

こんな別れを望んではいないと思います。

屋外で猫ちゃんを飼われている方は

是非考え直していただきたいと思います。



ケージの中で留守番です。
夕方まで待っててね。
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


癒し
2014年05月20日 (火) | 編集 |
このはが我が家に来てから、

今日までの間、

我が家の家族にも

色んなことがありました。

数週間にわたる僕の入院

息子の長期間の出張。


そんな不安定な中で

残ったかみさんと娘を

癒してくれたのがこのはでした。


こんな感じです。





そしてそんな家族の様子を

メールで知ることで

病院にいる僕も癒されました。

離れている寂しさはそれ以上でしたが・・・。


このはが我が家にきてから7ヶ月

大きく育ったお腹以上に

とっても大きな、

かけがえのない存在になりました。

これからも愛情一杯

そそいでいきたいと思います。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


ペットシッター
2014年05月19日 (月) | 編集 |
このはが10月に我が家に来てから、

初めての年末年始を迎え、

家を留守にすることになりました。


最初から予定していたことですが

不安とさみしさが胸をよぎりました。


猫ちゃんが飼えるかどうか調べた時に

相談していたペットシッターのかたに

連絡をいれてみました。


実際に自宅でこのはにも会っていただき

普段の世話の仕方を確認してもらいました。

留守の日程は31日から3日の3泊4日です。

その内の1月1日と2日に一度ずつ

来ていただくことでお願いしました。



いざ出かけてみると、

ひとときもこのはのことが

頭から離れませんでした。



とても落ち着かない年末年始でした。

例年だと休みが終わり、

自宅に戻るのが憂鬱でしたが、

今回は家に帰るのが

本当に楽しみでした。

帰りの車の中では

このはの事ばかり話していました。


自宅に戻って真っ先にこのはのもとへ

家族全員、我先にとケージを開けると

喜んで飛び出してきました・・・。
・・・というのは記憶違いで

かみさんに言わせるとちょっとさめた様子で

のそのそと出てきたとのことです。

そう!猫は気儘な動物

ちょっと悲しい。



テーブルに目をやると封書がおいてあり、

表書きは「ペット日誌在中」

中を見てみるとA4にびっしりと

2日間の様子が書いてありました。

事細かに観察された内容がしるしてあり、

安心しました。

この方に頼んで本当に良かったと思いました。

「ペットライフ・メグ」様

お世話になりました。

本当にありがとうございました。



ご飯はまだかな

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


生活リズム
2014年05月18日 (日) | 編集 |
このはを我が家に迎えてから、

僕の休日がすっかり変わりました。



何が変わったかというと

休日の起床時間です。


このはのご飯は朝6時に

自動であげられるようにしてあります。

その前に給餌機の皿を洗い、

給水器のフィルターを洗います。


最近のこのはは朝ごはん前に

うんちをしていることも多く、

そちらの片付けもすませます。


朝5時40分に起きて

うんち、餌、水の3つの準備を済ませ

自分の身支度を始めます。

このはの準備が無ければ

この20分が余裕の時間になります。


仕事のある日はこれでいいんですが、

このはには平日も休日もありませんので

こちらの休日も、このはの生活リズムに

合わせた形になってしまいます。


正直、ちょっと疲れています。

が、そんな僕へのご褒美があります。

それは甘えんぼのこのは

カワイイしぐさを

たった一人で独占できることです。

テーブルに上がって顔をちかづけてきたり、

足元に体をすり寄せてきたりして

僕にとっては幸せな時間です。

ただ、その反動で夜は早く

布団に入るようになりました。

さぁ明日も早起きです。

お休みなさい。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


お気に入り 1
2014年05月17日 (土) | 編集 |
今日はこのはのお気に入りを紹介します。

猫ちゃんは狭いところに潜り込むのが大好き。

ということは知っていました。


このはのお気に入りの狭いところは


これです!

米どころ新潟の米の袋。

30Kg入りの空袋です。

きっかけは米を買ってきて

米びつに移して空になったものを

このはの目の前に置いてみました。

臭いを嗅いだあと、潜り込みました。


それからは走り回って勢いよく飛び込み

目をキョロキョロさせて

遊びモード全開になります。



猫じゃらしを袋に入った

このはの目の前で動かすと

手だけ出してじゃれついてきます。


こちらはあまり動かなくても

遊んであげれるので助かりました。

こんな感じです。



袋は前と後ろ両方穴をあけてますので

こんなふうに

おしりがみえることもあります。


見えてますよー。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


風邪
2014年05月16日 (金) | 編集 |
今日はこのは

一か月前にひいた風邪についてお話します。


気温も上がり、一時ペットヒーターの運転を

止めていたのですが、寒の戻りで、

夜冷え込んだ日がありましました。

その日以降、時々くしゃみをするようになりました。


マザー・nyanを与えていて

ちょうど食べなくなった時期でした。


くしゃみのほかに、鼻水も出るようになり、

寝ていても鼻がつまって息が苦しそうにしていました。

朝はご飯を全部食べきったものの、

元気がなく、ぐったりした感じでした。


その日の午後、避妊手術のときにお世話になった

山田動物クリニックに連れて行きました。

診察の結果、40℃を超える高熱と

くしゃみと鼻水、鼻づまりがあるとのことで

猫風邪と診断され、注射と薬を処方してもらいました。

3日間薬を飲ませましたが、まだくしゃみと鼻詰まりがあり、

電話で相談したところ、この状態で投薬をやめると

くしゃみ鼻水が慢性化する可能性があるといわれ、

再度受診し、3日分の投薬を受け、治療を続けた結果

無事完治しました。


ご飯の話に戻りますが、マザー・nyanを続けられなかったのは

この風邪も影響しました。

食欲がなく、明らかに体力が落ちているところで

風邪をひかせてしまったため、

すぐにがつがつ食べれる物に変えたかったので

工夫してマザー・nyanを食べさせることができませんでした。


幸いにも「こだわりのジロ吉ごはんだよ!・Cats・オールステージ」を

気に入ってくれたので、無事に風邪を乗り越えることができました。


このはが我が家に来てから、

人間の赤ちゃんが生まれたときのように

毎日、その一挙手一投足に一喜一憂しています。

ありがたい話です。

本当にずっと元気でいてもらいたいと心から願っています。


IMG_1970-2.jpg


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


ご飯の話 PART5
2014年05月15日 (木) | 編集 |
昨日の続きです。

ご飯を国産無添加のキャットフード

「マザー.nyan」に切り替えて10日後、

ご飯を残すようになってきました。

それからの5日間徐々に食べる量が減ってきて、

朝の分を一日かけてやっとで食べるようになりました。

日を追うごとにさらに状況が悪くなり、

ご飯をあげても臭いをかぐだけで

なかなか食べようとしなくなってしまいました。




どうも慣れる前に切り替えてしまったため、

このはの中では

切り替えができていなかったようです。

せっかちな僕の責任です。


ただどうしても不安なことは

下痢気味のウンチが続いていること。

これだけはただみているだけでは我慢できす、

改めて、無添加国産のキャットフードを探しました。




そして出会ったのが

「こだわりのジロ吉ごはんだよ!・Cats・オールステージ」でした。

取り寄せてみたところ、サンプル商品もたくさん入れていただき、

早速試してみました。

この商品にはこのは

臭いをかぎつけてか、大興奮でした。

久しぶりにがつがつ食べる姿を見ることができました。

嬉しかったですね。

2日後にはウンチも嫌な臭いもせず、

硬さも普通のものに変わりました。

「こだわりのジロ吉ごはんだよ!・Cats・オールステージ」に変えてから、

1か月を過ぎましたが、今も喜んで食べています。

「こだわりのジロ吉ごはんだよ!・Cats・オールステージ」

久しぶりにがっついてます




このはにはこちらのご飯があっていたようです。

キャットフードを選ぶ際、

そのフードののよしあしだけではなく、

その子に合うかどうかが大切なんですね。

マザー・nyanを与え始めた時に

もっと慎重に時間をかけて切り替えていれば

違った形になっていたかもしれません。

マザーnyanを食べなくなったときに

悪いことに、はじめて風邪の症状が出たのも

あきらめるきっかけになってしまいました。


風邪をひいたいきさつについては

次回お話します。





ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


ご飯の話 PART4
2014年05月14日 (水) | 編集 |
ご飯を「ねこ元気 毛玉ケア肥満が気になる猫用」にして数日後

ネットでこんな広告が目につきました。

「そのフード 僕が食べても大丈夫??」


思わず、クリックしてみると無添加国産のペットフードの紹介

犬猫自然食本舗のページでした。


確かにそれまでにあげていたご飯は

離れた位置からでも、独特の臭いがしてきて、

ウンチの臭いも強烈でした。

そして原材料を見てみると

カタカナやローマ字が多く、

僕には理解できないものでした。

人間の僕にはとても食べる気にはなれないものでした。



そこで思い切って「猫用お試しフルセット」を取り寄せました。

商品が届き、封を切ってみると嫌な臭いはしません。

穀物も様な臭いがしました。

色も薄い茶色で自然な感じでした。


その日から少しずつ混ぜて馴らしていくことにしました。

説明によると1か月くらいかけて切り替えてくださいと

教えていただきましたが、

一旦、体に悪いものと思ったら、

とても前のご飯をあげることができなくなってしまい、

2週間で完全に切り替えました。

決めたのは「マザー.nyan」という

国産、無添加のキャットフードです。


ただがつがつと勢い良く食べきるということは

ほとんど無かったような気がします。

ウンチも下痢に近い

やわらかい状態のものが続いていました。


この短期間で切り替えたことが

しっかりとこのはの体に慣れさせることが

できなかった大きな原因だったかもしれません。

このことがすぐに後悔することになりました。



続きは次回お話します。


IMG_2091-2.jpg
よく寝てるなぁ

IMG_2092-2.jpg
おっと、伸びしたぁ

IMG_2093-2.jpg
ずっとこんな寝顔を見ていたいナァ


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


ご飯の話 PART3
2014年05月13日 (火) | 編集 |
窓の外から
窓の外からパチリ  
そとにでたいな~

チューリップ
窓の外にはチューリップ



ご飯を「ねこ元気 避妊・去勢した猫の体重ケア」に変えて

しばらくして気になることがありました。

はじめて食べた物を吐いたんです。

びっくりしました。


思いつくことがひとつ。

このはは毛づくろいが好きで

避妊手術の後もそのせいで

傷をなめまわさないように気を使っていました。


猫ちゃんが吐く原因の一つに

毛づくろい「グルーミング」によって

飲み込んでしまった体毛を

吐いて体外に出してしまうことがあるとのこと。


また何がいいか、ネットで調べたり、

ペットコーナーに行ったりして、見つけたのが

「ねこ元気 毛玉ケア肥満が気になる猫用」

よし今度はこれを食べてもらおう。

これだったら、毛玉と一緒に肥満のケアもできる。

今度こそ大丈夫だな、と一安心。



ところが、今度はもっとも重大な心配事が発生。

それからが大変でした。

長くなりそうなので

つづきは次回お話します。






ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


ご飯の話 PART2
2014年05月12日 (月) | 編集 |
がつがつ

がつがつ食べるこのは

その姿を微笑ましく見続けていた我が家で

息子が一言

「太ったんじゃね?」


いやいや手術後で筋肉が張っているんだよ

と僕とかみさん。


そうは言ったものの

改めてじっくりこのはを見てみると

確かの腹のあたりの肉が垂れ下がっているような・・。

上から見ても、おなかが横にはみ出ている。


太った。


間違いない。

どうしよう。


わかった。

きっと避妊手術が終わり、

その影lkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk響で
このはが打ちました。すみません・・。



その影響で太っているんだ。

まずはホームセンターのペットコーナーへ。



避妊手術後の子猫ちゃんへというご飯

「ねこ元気 避妊・去勢した猫の体重ケア」

これに変えてみることにしました。 



実際に与えてみると、

今までどおりにがつがつ食べてくれました。

よしよし、いい子だ。

しばらくの間はこれで様子を見ることにしました。



健康状態もよさそうに見え、

体重も順調に増えて・・・え?

やっぱり効果もなく、増えていました。



1才になれば、

もっとカロリーを抑えたごはんに

替えることができる


それまでは少しの我慢。

12月6日の段階で体重は3.6kg

まだまだ大丈夫。



ところがほかに気になる出来事があり、

ご飯の悩みはまだまだ続きます。



この続きは次回お話します。






ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村