FC2ブログ
平成25年10月に我が家にやってきたサビ猫「このは」の日々の生活を日記代わりにお話しします
尾瀬190922
2019年09月30日 (月) | 編集 |
先週のことです。

22日、23日と尾瀬に行って来ました。

今回は家族四人で出掛け

このはとおばあちゃんは留守番。



尾瀬沼をバックに大江湿原の様子です。

天候に恵まれたなか草紅葉が始まり

とても快適な2日間でした。




燧ヶ岳もはっきり見えました。





ヤナギランも綿毛が飛びそうな感じ



尾瀬でこんな天候に当たることは

滅多にありません。

草紅葉のピークはまだ先で

団体客もなく、とても静かな尾瀬。


最高の2日間でした。
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


尾瀬190714
2019年07月16日 (火) | 編集 |
7月14日から一泊二日で

僕と子供二人と尾瀬に行って来ました。

雨続きでしっとりとした尾瀬でした。

沼山峠を降りて尾瀬沼の湿原のひとつ
大江湿原


この時季はニッコウキスゲを筆頭に

とても花が多い季節です。


ニッコウキスゲ


チングルマの綿毛


カキツバタ


ギンリョウソウ


ハクサンチドリ



まだまだいっぱいの

種類の花が咲いていました。

ニッコウキスゲのつぼみがとても多く

今年はニッコウキスゲの当たり年とのこと。

見頃は今度の週末あたりだそうです。


尾瀬にいくための道具が

入っていた収納ラック

今は空になったスペースが

このはの寝床になっています。



ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


尾瀬180708
2018年07月09日 (月) | 編集 |
昨日、一昨日の二日間

2年ぶりに尾瀬に行って来ました。

こちらは大雨の影響もなく

のどかな雰囲気でした。

山小屋のの方の話では

大雨の影響で

かなりの数のキャンセルがあったとのこと

この時期にしては人影が少なかったです。


今の時期はニッコウキスゲが見頃を迎えます。

今年は少し早かったようです。




白く見えるのがワタスゲです。




尾瀬沼から見た燧ヶ岳です。

2日目の朝は雲もなく

頂上までくっきりと見えました。




大江湿原の様子。

多いときはこのアングルでも

黄色のニツコウキスゲがわかりますが

今回はまだ蕾が多く

ほとんど黄色は見えないですね。





峠道に咲くギンリョウソウです。

疲れているときに和ませてくれます。

とても癒される二日間でした。





今朝のこのはです。

朝ごはんを食べた後窓際で寝ています。

いつもの光景です。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


燧ヶ岳とカフェ?
2016年07月13日 (水) | 編集 |
1日目があいにくの雨でしたが
2日目の早朝には雨が上がり
徐々に快晴の好天に恵まれました。

大好きな燧ヶ岳もこの通りくっきりと

撮影は8:20三平下の尾瀬沼湖畔からです。

もうひとつの名所
大江湿原にそびえ立つカラマツ。
三本カラマツの呼び名で親しまれています。


宿泊したのは尾瀬沼湖畔の長蔵小屋です。
そこで目にした情報をもとに
行ってみたのが、長蔵小屋の別館。


中に入るとピアノ。


そしてなんとオーダーして5分後
テーブルの上には美味しそうなケーキ


尾瀬には数10回通っていますが
こんなもてなしは初めてです。
こちらは長蔵小屋の本館が満員になって
別館に宿泊客が入ったときに
開店するそうです。

ケーキもコーヒー、紅茶、ハーブ、
ホットミルクに至るまで
とっても美味しかったです。
雨が降って淋しい1日でしたが
素晴らしい夜となりました。

最後におまけです。


娘が1回、僕が2回オコジョを発見しました。
手に入れた証明書がこちらです。

一番上のは12年前に僕がもらったものです。
いい記念になりました。
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村


ニッコウキスゲ
2016年07月12日 (火) | 編集 |
今日と明日は、先週の週末に行ってきた

尾瀬の様子について写真で紹介します。


まずは見頃を迎えたニッコウキスゲです。











積雪が少なかったせいか、

開花時期も早かったようです。

鹿の食害の影響で以前よりも

咲いてるエリアがかなり減少しました。

それでも一時期よりは

復活したとのことで、

尾瀬沼周辺では大江湿原が一番綺麗でした。

実は僕が一番好きな花が

このニッコウキスゲなんです。

好きな花に囲まれて幸せな2日間でした。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村